リラックスしよう

工夫することで得られるメリットについて紹介します。

リラクゼーション効果が上がる方法は、会社の重役の使用を禁止することです。 それと防音機能をたかめ明るくポップな子供部屋のような雰囲気にし、小物をふんだんに置き、また飲み放題のコーヒーやお茶、ちょっとしたドライフルーツやクッキーなどを置くことです。また管理は社員ではなく外部に委託する工夫をすることでリラクゼーションルームの利用率が高まり、よりクリエイティブな発想が多く生まれるメリットがあるのです。 アメリカなどでは大学などち共同研究をしてオフィスにおけるリラクゼーションルームの効果が研究されています。

現在の取り組みについてご紹介します。

最近ではオフィスのあり方やレイアウトなどについて議論されることが多くオープンオフィスやクローズオフィスの他にも、アメリカの有名なインターネット関連の企業が積極的に取り入れている共有スペースやフリースペースなども導入がすすんでいます。 そのなかで現在トレンドとなる注目されているのはオフィスにリラクゼーションスペースを設けることです。 緊張ばかりでリラックスのないオフィスからはいいアイデアはうまれないというのは周知の事実です。 そので会社の中に誰でも気楽に利用できるリラクゼーションルームを設けようとういうのが最新のトレンドです。 実際にすでに日本のクリエイターが多く在籍するような企業ではリラクゼーションルームの導入がはじまっており好評を得ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加